FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Mission Lucifer Rising

The Mission Lucifer Rising
Johhan Sebastian Matthew Zdbac

 第一章
    契約

 西暦1975年、プレイアデスとルシファーの間にトラブルが生じ、プレイアデス星に
大地震が起きた。その時、プレイアデス星でリハーサルをしていた、the band KLAATU
は、その地震を体験し、ひび割れた神殿のスケッチをLPレコードのジャケットに使った。
1977年、地球人のJohann Zdbacが、プレイアデス星のマネージャーZimmy Zdbacに招
かれてプレイアデス星に到着した。晩餐会で、Zimmy Zdbacは、
 「二年前、大地震が起きたんだ。やっと修復が終わったんだ。それで君を招いたって
わけさ。ルシファーの奴ら無茶苦茶しやがる。」
と、ぼやいた。そして宴も闌になって、Zimmy Zdabcは、地球の従兄弟として、Johann
Zdbacに、
 「Johann君、ルシファー役を演じてくれないかね。」
と、オファーした。John Matthewとして、三歳で既に牧師の資格を取っていた、11歳の
Johannに、ルシファーの役を地球で演じるよう、JohannはZimmyに頼まれた。Johannは、
これから自分にどんな災難が起こるか解らずに、その親切なプレイアデス星人でありか
つ、プレイアデス星の従兄弟、 Zimmy Zdbacの申し出を受け入れた。そして、プレイア
デスとルシファーは再契約した。
 Johannは16歳でST.ANDREW churchと契約し、様々なMissionを行った。
 それはまるで、天使が、堕天使として、地べたを這いずり廻るような思いだった。


 第二章
    ルシファーライジング

 ケネスアンガーの「ルシファーライジング」。そのルシフェルの昇天の映画が、
Johannの演ずるストーリーだった。火山の噴火する山で、溶岩が流れ、女が祭壇で、松
明を燃やす。タロットカードを切り、魔法陣で踊る祭司。そして、オシリスとイシスが、
遠方で合図し、二人が神殿で並ぶと、UFOが二人の頭上に飛ぶ。
 Johannにとって、イシスのような、日本の女神、洋海に出逢った日々、そしてJohann
と洋海が、長谷寺で並んで歩くと、UFOが二人の頭上を飛んだ。
 2008年、Johannの葬儀が韓国で行われた。その葬儀の夜、Johannを大天使ルシフェル
と呼ぶ、女天使達が、次々と、一人また一人ずつJohannの前に顕われた。その日本人の
女天使達は、Johannが親指と人差し指を鳴らすと、一人ずつ、明日香村の天空に舞い上
がった。その女天使達の数は、ちょうど46人だった。女天使達は、徐々に明日香村の星
空に上がって行き、そして天国へと昇って行った。Johannは、その46人の女天使達を、
リアルでは誰も知らない。
 そして、Zimmy Zdbacは、プレイアデス星への、Johannの「S.O.S.」のサインを受け、
Johannの前に顕われた。そして彼は、Johannのルシフェル役の終わりを告げた。Johann
のルシファーとしてのMissionは完了した。

スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

弓場宗治の世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙外交官 | ホーム | Go back to Pleiades>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。