FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マルクス主義の現在、GREEN

 マルクス主義の敗北を今の北朝鮮、キューバ、日本共産党に見るのは一つの結論かもしれない。西は勝った。しかしイデオロギーは残った。
 ドイツ緑の党からグリーンピースに至る過程。
それは、もはや資本家と労働者階級の闘争の歴史の終焉である。
 戦争もあらゆる収奪もいらない。
 愛と平和こそが必要である。
 すべての武器を楽器にしろ!

 たしかに仮想敵は、必要なのかもしれない。グリーンピースファイルのメンバーは、ネクストブッシュのリーダー達である。私たちは、彼らをリーダーとして世界史を進めなければならない。

 マルクス主義は、キリスト教文明史の延長上の一つの過点であった。
もはや、カトリックもプロテスタントもグリーンに昇化した。

 もはや闘うものは疲れ果て、世界史から脱落していく。

勝利するのは我々だ。

スポンサーサイト

テーマ:思索 - ジャンル:小説・文学

弓場宗治の世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<表現力の問題 | ホーム | カント  主観性の戦い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。