Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ケイト&ジョン

ジョンがケイトからのラヴレターを受け取ったのは、13歳の冬だった。


 ケイトはショパン弾きのピアニストだった。

 ジョンはハードロックバンドのギタリストだった。


 ジョンは、ディープパープルのカセットをケイトに送った。

 ケイトは、「ロックは嫌い!」ときつくジョンに言った。


 ケイトはただ成績の良かったジョンを自分のお似合いにしたかっただけだった。

 ジョンは女性不信に陥り、ケイトの妹をきつくあしらった。


 ケイトは、ジョンが19歳の夏に出家した。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

弓場宗治の世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<It is a Prison, this World true ! | ホーム | 精神収容所列島>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。