Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

グレツキ葬

また 死んだはずの 太いブラントゥーシュの声が

聞こえた


セフの葬式である。


しかも、セフは自分の葬儀の演出を

てがけねばならない。


吉野の高い丘に

十字架が架けられた

巨大なスピーカーで

グレツキの3番が流れる


ポーランドの農婦が

はりつけにされたセフに

すがり泣く


SSが見張り役

金髪の巨人のようなナチの軍服が

十字架葬の施行を整える。


第三楽章 反復のヴァイオリン群

セフの心臓に一突き


ブラントゥーシュが

一楽章にハレルヤをつける



セフ
     私は死ぬのか?
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

弓場宗治の世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レクイエム | ホーム | ローレンヌ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。