FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デモクラシー

僕は、クリスチャンなので、無神論の立場は取りません。
またアメリカ型の資本主義も否定しません。
資本主義と民主主義は、切っても切り離せないものです。
僕は、デモクラシーは否定しません。
僕が、住んでいる明日香村、奈良県の中南部から、南部は、未だ、近代以前の封建的な、場所柄で、まるで、土民の酋長みたいな人達が、町村議会をやっています。
その人等は、アメリカも、キリスト教も、アカ呼ばわりします。
英語が使える人が、教師以外の人等だったら、精神病院にぶち込もうとします。
僕の理想的な人達は、サンシモンやプルードンと言った、キリスト教社会主義を作ろうとした、空想的社会主義者らです。
もちろん、理論的には、彼等は、未熟だったと思います。
でも、それが、僕の理想です。

スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アメリカの反戦平和主義 | ホーム | HEGEL PHANOMENOLOGIE DES GEISTES VI A c>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。