FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

或るNPO法人の死

或るNPO法人の死

 あれは、もう9年前になる。母が死んだ後、弟の嫁が、
 「お兄さんおかしい。」
と、騒ぎ出して、保健所に連れて行かれた。そこで、紹介されたのが、サロン型、作業所だった。運営は、精神障害者当事者だけで、行っていたが、いわば、暴力団事務所みたいな、雰囲気の、元、暴力団組員が、リーダーだった。保健所の職員は、いわば、大親分だった。
 私は、英語や、ギター教室を、開かせてもらい、その施設を、NPO法人にした。クリーン化に、一時成功したのである。しかし、僕が、休んでいる間に、文字も書けない、企業の、ボンボンに、乗っ取られてしまった。業務報告書は、みな英語で書いた。ソーシャルワーカーは、守秘義務を、守らないからだ。或る程度の、信頼関係は、行政との間にあったが、福祉予算カットで、もはや、限界だった。
 私が、その施設の職員を、辞めた後、横領事件が起きて、逮捕者がでた。出世していた、元、保健所職員も、責任を取らされた。
スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カント「純粋理性批判」を読む Part2 | ホーム | アリストテレス「形而上学」を読む Part3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。