FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本共産党の有用性

日本共産党の有用性


 日本共産党には、様々な批判がある。特に、同じ左派同士で、共産党を批判する人が、多い。私も、民青の内ゲバに、遭った、被害者の一人だが、地方における、日本共産党の在り方には、どちらかというと、肯定的ですら、ある。それは、実際、地元の、日本共産党支部に、半年間、お世話に、なったこともあるが、自分でも、よく、農業ヴォランティアを、頑張った、ものだと、思う。
 とにかく、日本の地方の、町村議会は、まるで、土民の酋長みたいな者の、集まりで、共産党議員が、いなければ、議会制民主主義自体、成り立たない、おそまつな、前近代的な、封建的政治なのである。
 共産党には、私なりに、率直な、意見を、言った。別に、内ゲバになんか、大人になったら、遭わなかった。議員にならないか?と、まで、勧められた。亡き父が、反対しなければ、なっていたかもしれない。

スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本共産党と、近代日本社会 | ホーム | カント「純粋理性批判」を読む Part1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。