Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BASIA ON BROADWAY/BASIA

東欧出身のジャズヴォーカリスト、BASIAの、BROADWAY LIVE盤である。BASIAの家庭は、旧社会主義国では、珍しくステレオが置いてあり、キャロルキングなどの、アメリカンポップスが、普通にLP棚にあったらしく、彼女も、そのような、アメリカンポップスを聴いて育った。まだ、東欧が社会主義圏だった10代後半で、アメリカに音楽留学。アメリカンポップスを学んだ。非常に貧乏な、音楽学生だったようで、いつか、将来、自分がステージに立つのを、夢見る、少女だったらしい。
CRUISING FOR BRUISINGが、日本でも、CMに使われるなど、世界的に大ヒット。
日本企業のスポンサードなどもあり、実現した、BROAWAY LIVEだが、彼女は、夢を実現させたわけだ。

CRUISING FOR BRUISINGとTHIRD TIME LUCKYの歌詞で、BASIAは、或る、ビッグタイトルを持ってる男が、2度目、3度目に挑戦するのを、励ましている。
「Second Chance サディストはstrongだわ。でも私たちの愛は永遠よ。」「3回目はLUCKYだわ、あなた、もう一度tryしてみるべきよ。」とか。BASIAのような美女から励まされるその男は、幸福だったろうが、それなりの地獄も味わっているようだ。
スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CASA VECCHIA/PAUL DRESHER | ホーム | COMBO PLATTER/MARIMOLIN>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。