Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

l'hepitade/HARMONIUM

カナダのフランス語圏のバンド、HARMONIUMの2枚組1stアルバムである。
内容は、シャンソンと、プログレの中間のような、フォークロックで、歌詞の内容は、
別れた、若いカップルの追憶とでも、言えそうな内容である。しかし、カナダの乾燥した空気のように、音も歌も乾いていて、決して、演歌や日本のフォークのような、ジメジメした感じは、全然ない。

オーケストラをバックにした、バンド編成で、シンセサイザーやピアノのパートも充分、時間を取り、長い数曲を組曲形式で、演奏され、歌われる。女性ヴォーカルと、男性ヴォーカルの掛け合いなど、本当に見事だ。

どうせ、プログレバンドが、歌うのなら、ここまでやってほしい。
スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DALI:THE ENDLESS ENIGMA | ホーム | PASSAGE/CARPENTERS>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。