FC2ブログ

Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VOYAGE OF THE ACOLYTE/STEVE HACKETT

2代目GENESISのギタリスト、STEVE HACKETTのソロアルバムである。
当時のGENESISのメンバーの全面協力のもと、作られている。
これは、STEVE HACKETTのソロアルバムという形を取った、GENESISのメンバーが、レコードセールスを気にせず、やりたい放題、やっているアルバムと、取った方が良い。
STEVE HACKETTは、後から、メンバーになった、という事もあって、キーボード主体のGENESISというバンドでは、常に。脇役に徹し、キーボードソロに、ライトハンドやタッピングでユニゾン演奏する、という、離れ技を、非常に早い時期にやっていた
人である。サリーオールドフィールドがVOをとる、ラストナンバーでも、当時珍しかった、ライトハンド奏法のロングプレイが聴かれる。
GENESISのLIVE アルバム、「SECOND OUT」編集中、ハケットのギターが活躍する
「IT」が外される、事になり、ハケットは脱退。レコード会社を移籍し、2ndソロアルバムが、ヨーロッパで大ヒット。以後、順調に、ソロアルバムを発表し、ヨーロッパでは、根強い人気がある。
スポンサーサイト

etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<UTOPIA/TODD RUNDGREN'S UTOPIA | ホーム | PRIVATE PARTS AND PIECES/ANTHONY PHILLIPS>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。