Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真夜中に顕われた怪物      ヨハン ユーベル

最近、ヨハンは品行方正な生活をしていた。好きだったADVDも観ない。仕事に没頭して、夜は睡眠導入剤を飲まなくても、ばったんキューだ。そういうわけで、ヨハンは、もしかしたらもう精神科に通わなくてもいいかもしれない、というところまで、健康になってきていた矢先だった。
 寝床に、深夜、怪物2匹が顕われ、寝ているヨハンを取り囲んだ。
 「こいつ、ルシファーのくせに、良い子ちゃんぶりやがって。」
そうすると、怪物は、次々と、ヨハンの寝床に、売春婦たちを送り込み、売春婦たちは、皆、ゴスのファッションをしていて、ヨハンのペニスをフェラチオしていく、ゴスのファッションをした売春婦達は、ヨハンの寝床の上で、乱交三昧を繰り返し、ヨハンの部屋は、淫行の館となり、数時間、そのゴスのファションをした売春婦達の淫行三昧は続いた。
 朝の光が、ヨハンの部屋に入ってくると同時に、ラッパの音が鳴り、怪物と売春婦たちは退散した。
 ヨハンはまた、睡眠導入剤を飲む様になった。
スポンサーサイト
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。