Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

横領者達  最終回

横領者達   最終回
       Johann Sebastian Matthew Zdbac Ubel
弓武声慧


第7章  橋田 行雄

  橋田行雄   横領額 1000万円  横領年月 1977.4

 橋田行雄は、Villageの小さな小学校の教諭だった。マシューの4年生、5年生の担任でもあった。マシューは、橋田教諭の使い走りをよくした。橋田教諭が、マシューの机で眠りこけ、マシューが、橋田教諭の代わりに社会科の授業をした事もあった。
 或る朝、マシューが小学5年生の時の朝、マシューは、
 「宇宙船に乗って来て、今朝帰って来た。」
という話をクラスでしていた。すると、橋田教諭は、
 「今すぐその話を書け。」
と、マシューを別室に連れて行き、国語辞典を渡され、マシューはその話を書くと、橋田教諭に提出した。そのSF話は、すぐ、或る漫画家に採用され、数ヶ月後、テレヴィアニメとして放送された。
 原作のギャラは1000万円あった。橋田はその金で、Villageの隣町の新興住宅地に、家を買った。
 「こんな字は小5が使う漢字じゃない。お前が書いた事にしておけ。」
と、小学校の職員室で同僚が言った。
 「それに児童福祉法違反になるぞ。」
同僚は橋田を脅した。
 結果的に、橋田教諭がやった事は、子供漫画原作者の、ギャラの横領だった。



第8章  上野 幸三

 上野幸三 横領額 100万円  横領年月 1977.8

 上野幸三は、マシューのすぐ近くに住んでいた同級生だった。幸三は、何かにつけ、
 「平等やろ、平等やろっ」
と、マシューの邪魔をした。酷い例になると、叔父の結婚式に着ていく服を、デパートに、買いにいくのに、幸三は、着いて来て、
 「自分にも、同じ服を買ってくれ。平等やろっ。」
と、言い出す有様で、結局、叔父の結婚式に出て行く服が買えず、叔父の結婚式にマシューは出席できなかった。

 大木和子の誕生日パーティを欠席した、マシューの事を、そのパーティの席で、上野幸三は、
 「マシューと大木できてんねんで。マシュー、大木のお○○こぺろぺろ舐めてんねんでぇー。」
と、大声で叫んだ。大木和子は、
 「もう、上野君。わたしらそんな事してるわけないでしょ!」
と怒った。
 すると、大木冴子は、
 「ちょっと、あなたいらっっしゃい。」
と、幸三を別室に招き、
 「あなた、おもしろいじゃないの。」
 「その話、みんなに言いふらしてくれたら、この札束あげるわよ。」
大木冴子は、上野幸三に100万円の札束を渡した。

 上野幸三は、マシューの居ない時、マシューと大木和子はできてる、と、いつでも何処でも言いふらした。そして、もらった 100万円でハードロックのLPを買いまくった。上野幸三は、マシューのバンドに入りたかったが、幸三が出入りし出した時には、受験勉強で、バンドは休止した。マシューが、ST.ANDREW'S校に入学してさえもなお、幸三は、
 「平等やろ、平等やろっ!」
と、マシューの邪魔をし続けた。しかし、またバンドをしようと、もちかけた幸三なのに、大和郡山のスタジオを借りて、本格的にバンドの練習をやりだすと、幸三は逃げるように去って行った。

 大人になり、離婚した上野幸三は、マルチ商法に引っ掛かり、幸三も詐欺罪で逮捕された。


第9章  上野 孝一

 上野孝一 横領額 2000万円  横領年月 2008.5

 大人になった、マシューが開いていたギター教室の生徒に、上野孝一という、40代後半のおじさんが生徒になった。エレキギターで「ホテルカリフォルニア」や「レイラ」などを弾きまくる、そのお兄さんは、楽譜が全く読めなかった。最初はおとなしくマシューのレッスンを受けていた孝一は、「つまらない」と、教則本を投げ出し、マシューの自室で、大きめの音で、エレキギターを弾かせていた。
 そのうち、孝一は、
 「マシュー君を連れて行きたい処がある。」
と、マシューを、大阪の或るスピリチュアルセミナーに連れて行った。それは、マシューが、子供の頃受けていた、特殊幼児教育機関の出張所だった。上野孝一は、その幼児教育機関にマシューを連れ戻すよう、ケアを依頼され、2000万円を受け取った。孝一は、たいしたケアも、マシューにはしなかった。ケアといっても、一万円分くらいの除霊をしただけだった。
 マシューは、上野孝一に反抗し、孝一と絶交した。


第10章    West River バルナ

 West River バルナ  横領額 5000万円  横領年月 1988.3

 West River家は、1988年年頭に、既に、何億もの不良債権を抱えていた。娘の保奈子をお嬢様女子大に通わせるために、土地を担保に、銀行から借金しまくっていて、そのローンは焦げ付いていた。
 そんな時、大木冴子は、West Riverバルナに、5000万円渡した。マシューが、京都から帰って来て、近く、自室で勉強に打ち込むようになるのを、大木冴子は、察知し、マシューにとどめを刺すために、バルナに協力してほしかったからだ。
 大木冴子とWestRiverバルナの連携プレーは、大成功し、マシューは、自殺未遂した。マシューを廃人にした功績を、大木冴子とWestRiverバルナは競い合い、乾杯した。

 しかし、WestRiver家の不良債権は増える一方だった。そして、2008年、大木冴子もWestRiverバルナも破産した。
 

第11章   Westhilllock

Westhilllock 横領額 1億円  横領年月 1999.1

 Westhilllockは、大木冴子から、マシューの殺人を依頼され、そのかわり、冴子から1億円を受け取った。Westhilllockは、マシューの自室スタジオを見下ろす丘に、豪邸を建て、マシュー目当ての女達を次々と、Westhilllockの屋敷に連れ込み、レイプし、輪姦していった。Westhilllock達は、そんな事が目の前で、次々と、毎週のように起こったら、マシューが自殺するだろうと、たかをくくっていた。マシューは、Westhilllockが、違法風俗店並みに、女達が、喘ぎ声を出し、輪姦され続けて行くなかで、闘い、
 「違法駐車車両をボコボコにしたるっ!」
と、脅迫仕返し、その戦いは永く続いた。

 Westhilllock家は、あと1億円のローンが払えず自己破産した。




CODA

 これらの横領者達の横領額を、横領年月から1%づつ、マシューは遡及計算している。
2009年12月の段階で、その子供漫画原作者著作権料横領額遡及計算合計額は、50億9759万円にのぼる。
スポンサーサイト
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。