Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

宗教とは?

宗教とは、選別する事だった。
西暦0年からの実験。2000年までに、
サルから進化した人間が、何処まで行けるか?という
実験だった。実験は成功したか?失敗したか?
それは、個々人で顕われるだろう。
とにかく、宗教の選別作業は終わった。
最期の審判はとっくにおろされている。

スポンサーサイト
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |

或るお金持ちの話

その頃、ヨハンは3歳の先生として、或る宗教道場に勤めていた。
各宗教団体の先生や、お金持ちが、悩みを打ち明けにくる道場だった。
そこでは、付き合った異性の数だけ、ポンポンポンと指を打つ、特殊な修行があった。
特に、キリスト教関係者が、その指打ちを始めると、女先生から罵声が飛ぶような、泥臭い道場だった。ヨハンは、既に、3歳で、経済学も法学も修めていた。
或る日、お金持ちがポンポンポン、と指を打っていた。ヨハンには、SMばかりしているその男の姿が浮かんだ。「そんな事してたら恨まれる。」とヨハンは言った。
お金持ちの妻は、不良債権者に悩んでる、と大先生に悩みを打ち明けた。
ヨハンは、「そんな不良債権放棄して、不良債権者を刑務所に入れなさい。労働者苛めて、SMばっかりしてるよりマシでしょ。」というと、そのお金持ち夫妻は、怒って、ヨハンを解雇させた。まだ3歳のヨハンは、普通の子供に戻れたが、そのお金持ちは、不良債権者をSMばかりする日々の果て、ついに殺人に至り、逮捕され、30年の刑期中に刑務所で死亡した。その妻は売春婦として一生を送り、既に他界している。
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |

民主主義の履き違い

小学校で英語を教えるかどうかが、問題になっている。
国語もちゃんとできていない児童も多いのに、全員一緒に、教室で英語を教えるというのには無理がある。
できる子供達ばかり集めて、少人数に英語を教えるのが、理想だろう。
でも、日本では、そう言う事は、不平等だと言われる。
それは、民主主義の履き違いである。
本来のアメリカの民主主義では、個人の能力を認め、飛び級は当たり前、18歳で大学を卒業する事も可能である。日本で云うところの民主主義とは、とにかく何もかも、横一列にしよう、とするもので、それは、民主主義というよりも、旧ソ連の管理社会の考え方に近い。戦前、戦中の日本の国家体制は、天皇を頂点として、平等な社会、という、国家社会主義体制を取っていた。日本の、民主主義は、こういった、国家社会主義の流れに沿った、歪な、横並び的な、個人の能力を認めず、何でも、集団行動を取らせる、軍隊組織のような偏った、奇形的な民主主義なのである。
このような、民主主義の履き違いは、グローバルスタンダード問題における、大きな障害となっている。日本独自の文化の大切さと、本来の民主主義の理念を大切にする事は、矛盾しないし、グローバルスタンダードに乗っ取った、本来の民主主義を、教育や社会の現場で大事にしてこそ、日本独自の文化を発展させる土壌を作る事に繋がるのではないか。
旧ソ連型の、4流、5流のアカ教師達にそんな事を言っても、多分無駄だろうが、やはり、英語の早期教育というのは、能力のある、児童にしかできないのであり、各家庭で、
塾や、家庭教師につけさせる以外、方法はないのではなかろうか。
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |

ASKATEMPLE 作品一覧

neu nichts000 Piano Quartet/John Ubel
001 Guitar Solo
002 Traums
003 Death Book
004 Geist Rock
005 或る晴れた日にあなたと出会いたい/John Ubel
006 Zero Tolerance For Guitar Wind
007 Cross
008 Live Second
009 Black Winter
010-011 Time&Space
012 Moon Voyage
013-014 青い花
                 015 Piano Solo live at 山 /John Ubel
016 Red Across The Border
017 Hosanna
018 夏への扉
019 Zeit Welle
020 Omega Point live
021 St. Maria,she extends her hands
022 One More Red Nightmare/Aska Temple with William Blake
023 A Night By The Pavane
024 Over The Equinox
025 Red Flower vo.1
026 Red Flower vo.2
027 Requiem/William Blake
028 Village Land Scape
029 Live Hyperion
030 Moon Temple
031 Hyperion
032 Sein und Wissenschaft
033 Go Back To Pleiades
034 Gedichte
035 Zero Science=MU(製作中)
VA オオサカロマンスアウト (株式会社ブリッジ)Live Hyperion 23分収録
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |

形而上学の実践

ASKATEMPLEの音楽とは、
JOHNUBELの学習する、哲学形而上学の実践です。
例えば、昔、政治で哲学を実践しようとする運動がありました。
あれは、全て失敗でした。
生身の人間を、哲学の実践に使ってはならないのです。
JOHN UBELは、哲学を音楽化し、形而上学を実践しています。
そういう意味では、ASKATEMPLEの音楽はポピュラー音楽ではありません。
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。