Aska Temple

All about John Ubel and Aska Temple

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旧人類の終焉について

旧人類の終焉について

旧人類は既に終焉いたしました。
新しい新人類の夜明けです。
旧人類の宗教は、全て科学であった事が証明されました。
科学とともに、新しい人類の新世紀が始まるのです。
地球の幼年期は既に終わりました。
新しい新人類の夜明けを祝いましょう。
スポンサーサイト
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |

可変資本と不変資本の逆転について

可変資本と不変資本の関係の逆転について

可変資本と不変資本が逆転し、人間の労働力が不変資本となり、機械が可変資本として
価値を作る。そして、人間の労働力は、不変資本として、社会契約し、循環的に円環関係を作って行く。機械、ロボットの可変資本は自動的に価値を作り続ける。産業システムは、円環的循環を作り、其処には、剰余価値は生まれない、円上の産業システムがあるだけである。貨幣の価値、それは、可変資本である、機械、ロボットの生産技術が増すにつれ、自動的に、実質経済成長率が得られるので、可変資本である、機械、ロボットの生産技術が向上するにつれ、貨幣の価値を上げる事ができる。

                      2009.4.27 John Ubel
etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。